ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


seventh.jpg

この梅雨空が続く中、

珍しく晴天だった20日の土曜、

オーチャードHへ突入して参りました~

このリサイタルシリーズは

何と12年間、24回という

とてつもない壮大なプロジェクトなワケですけど、

第1回が2006年6月でしたから、

今回でちょうど丸3年なんですね

振り返ると、

本当に毎回、色んな趣向で

小山さんの想いをピアノで聴かせて頂きました

ちなみにこれまでは

皆勤賞のわたくしなんですが

ココまで来ると

最後まで小山さんを追いかけたいぞ~!

なんて思いますけどね。。。

でも最終回が何とも2017年ですからして

それまで

心も体も

ず~~っと元気で居られるのか、自分は!

みたいな事も考えちゃったりする(爆)




では早速、

がちゃ子風、

ピアノの核心に迫れない、おチャラ気レポを(爆)



ショパン:ノクターン 第1番
ショパン:ノクターン 第2番
シューマン:謝肉祭

**休憩**

ブラームス:ソナタ 第3番

**アンコール**

ショパン:ピアノ協奏曲第2番 2楽章
ショパン:ノクターン 「遺作」


2009-6-20 オーチャードホール




今回の小山さんは、

テーマカラーであります若草色のドレス。

胸のあたりに、さりげないフリル、

お辞儀されるたびに、ふわ~~となってました!

会場はいつものように

深く照明が落とされ

舞台上の小山さんが際立って目に飛び込んできます。

早速、ショパンのノクターン2曲。

何かもうこのまま

ノクターンを聴いていたい!!

寝不足の私には最高の子守唄ジャマイカ

オイオイww

でも、そんな感じの

(どんな感じだよ!)

心にスーッと入り込んでくる

キラキラ度抜群のノクターンだったと思います。

続いてはシューマンの謝肉祭。

聴いていて

奏者の小山さん自身が物凄く楽しまれてるな!

な~んて猛烈に感じました。

小山さんが弾くこの「謝肉祭」には

私的にちょっと思い出がありまして、

2006年にフランスのラ・ロック・ダンテロン音楽祭に

小山さんが出演されたんですが

そこでこの曲を弾かれたんですね。

ちょうどそのライヴが

海外ネットラジオで生中継があるっていうんで、

私も朝4時ごろからPC前で待機

で、耳を澄まして聴いていますと

小山さんのピアノの後ろから

蛙!?の鳴き声が 

グワ、グワッ、グワワワワーー!!

大合唱が聴こえてくるではありませんか(笑)

田んぼでのライヴかー!?なんて思ったりでしたが

ラ・ロック・ダンテロン音楽祭って

野外会場なんですよね。

michie and frogs play 謝肉祭。

何とも可愛らしい謝肉祭だったんですが

それ以来、

小山さんの謝肉祭を聴く度に

蛙を思い出すがちゃ子であります(笑)

今回のオーチャードでのその演奏は、

色彩豊かな謝肉祭、

と、

トイレ前ですれ違った博識高そうなおじさまが

仰っておりました! (激しく同意の自分デスww)

後半は、

今回のリサイタルシリーズで初めて取り上げる作曲家、

ブラームス様の作品、大曲のソナタ3番です。

もう、この時を

ずっとずっと待ち続けておりました。

私の大好きな曲です

何が、何処が、どういうところが好きなの?

って聞かれても答えられませんけど

少し前、3楽章を着メロにしてました(笑)

小山さんの弾く3番は

何でしょうね、

3番ってブラ様若干二十歳の頃の作品だそうですが、

そのブラ様の若さと情熱と

心のうねりと叫びと

優しさと暖かさを

ギュギュッと小山さんが伝えてくれた感じ!

何だかなぁ、このボキャセンスww

もっと言うと、

小山さんの全てを

このブラームスの作品に注いで下さってるのが

こちらにヒシヒシ伝わってくるので

聴いていて最初から最後まで

気が抜けないというか

物凄い緊張感と共に、

聴き終えた後の、良い意味での脱力感、

半端無かったデス(笑)

好きだなぁ、小山さんの弾くブラームス。

もっともっとブラ様を取り上げて下さったら嬉しいのに!

そして、アンコール。

これがまた心鷲掴みにされちゃったワケで

何てったって

ショパン様のピアノ協奏曲第2番 2楽章ですぞ。

まさかアンコールで聴けちゃうなんて。

ずっと目がハートマークでした。

ラストはノクターン「遺作」です。

優しさと暖かさと、祈りにも近いような、

そんなラストで、

今回の第7回は幕を閉じました。



小山さん、
いつもはち切れそうなパッションでの演奏を
本当にありがとうございます!!


次回も無事に行けます様に(祈)






《送料無料》小山実稚恵/シューマン: 謝肉祭(CD)



にほんブログ村 クラシックブログへ

テーマ: クラシック - ジャンル: 音楽





 ノクターンが最初、てのも良いものですよね。
静かに静かに開幕して、ドカ~ンといろんなものの入っている宝石箱が謝肉祭で、んで、どっしりしたブラームス。。。
毎回てんこもりの内容で、楽しいプログラムなので飽きないし・・・
 ホント、早くも3年目のリサイタル、3分の1近く無事ついて行けて良かったです(^<^)
そうですね、コチラもずっと最後まで聴けるように頑張りましょう!(^^)!
【2009/06/22 07:23】 URL | 柚 #-[ 編集]

こんにちは☆
がちゃ子さんもブラームスの3番好きなのですね!
やっぱりいいですよね。ブラームス!

小山さん、本当に凄い人ですよね。12年のプログラムを打ち出すのもすごいし、その一つ一つをしていくのも凄い!!!
本当に「プロの中のプロ」と思わされますね。
普段ってどんな生活してるのかしら?もちろんピアノ中心なのでしょうけれどもチャーミングなところも持たれているし、すごく興味ありますわー♪

今回のは私は行けない日にちだったのですが、これからも楽しみなプログラムたくさんありますよね☆
【2009/06/22 08:29】 URL | yumiko #BxQFZbuQ[ 編集]

がちゃ子さん
プチご無沙汰です!
待ってました!この記事をv-238
このシリーズは格調高いですよね。今回も「若さ」がテーマであっても、軽くはなく、落ち着いていますね。
小山さんのノクターンの美しさは、形容できません。。v-10
ブラームスはかつてピアノトリオ第1番を、小山さんのピアノで聴いたことがありますが、素晴らしかったので、これからもどんどん弾いていただきたいですね♪
アンコールにショパン・ピアコン2番2楽章なんてステキすぎます~v-238
今回もまた息子の保護者会とぶつかり、涙を呑みましたが、次回は行けそうなので、ご一緒に!!
【2009/06/22 12:59】 URL | みぽぽ #-[ 編集]

小山さんに惚れこんでいる
がちゃ子さんは幸せそのもですね~^^
もう恋人感覚ですもの・・・
「遺作」は本当の、遺作なのでしょうかねー。
最近は、チュウーナーの読み込みができず。
 あまり聞くチャンスがなく、残念です。
修理に給付金の2万円かかるそうです。笑先日、キタラで札響の生演奏を聞きやはり、生演奏は良いですね~。
【2009/06/22 15:43】 URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]

ブラームスのピアノソナタ、名曲ですよね。自分も大好きです。謝肉祭のエピソード楽しいですね。野外でのコンサートは国内クラシックでは思い当たらないですね。

 12年間の壮大なプロジェクト・・すごいですよね。がちゃ子さんの小山さんレポート記事もこのあと9年先まで楽しめちゃうわけですね。
【2009/06/22 16:24】 URL | もうやだ #-[ 編集]

若草色の蛙・・・

あ、失礼しました。
私は「謝肉祭」は小山さん自身がレクチャーしたコンサートで俄然興味を持ちました。
お初のブラームスはとっても聴きごたえあって、これまた気に入りました。知らない曲は、小山さんのお力に頼ることにしています。小山さんってブラームス、とっても合っていますよね~。

ノクターンに始まり、ノクターンで終わる心憎いコンサートでした。

個人的には次回のプログラムがものすっごく楽しみであります。お互い、皆勤賞目指して頑張りましょう!!!
【2009/06/22 19:10】 URL | のりりん5700 #YLCoAyKY[ 編集]

ブラームスの3番いいですよねー。
でもなかなか生演奏を聴く機会がないです。知ってたら聴きに行ったのに・・・残念v-395
私は2楽章が大大大好きですv-345
若い頃の、美青年ブラームスが目にうかんでくるようですよね!
コンチェルトをアンコールで演奏っていうのはビックリ!
ファンにはたまらないですね!!

【2009/06/22 23:24】 URL | まる #dIsGxHS2[ 編集]

なんというロマンティーックなプログラムv-10
ショパンのノクターンop1,2,遺作、シューマンの「謝肉祭」、私も時々弾きたく&聴きたくなる曲ばかりです(弾くと言っても作曲家に失礼なレベルでございますが…汗)。
ほんとに「若い恋」、せつないくすぐったいロマンティックさが溢れているラインナップですねー、行きたかったです~!
ブラームスのソナタとショパンのピアノ協奏曲ももちろん大好きです。当然聴くほう専門ですけどね^^:。

それから若草色のドレスっていうのも、いいですね。爽やかで清楚な感じが想像できます。小山さん、お似合いだったでしょうね♪
【2009/06/23 06:30】 URL | aki #-[ 編集]

>>柚さん

そう、ノクターンでの開幕って心も落ちつくし
急いで会場に入ってきても汗が引きます(笑)
謝肉祭を宝石箱と例える!ナイス、柚さん~!


>>yumikoさん

どんな私生活なんでしょうねー!
意外に男性チックで酒豪だったり!
ジーパンにキャップなんてかぶって歩かれてるかも!
そんな小山さんも見てみたいなー^^


>>みぽぽさん

こちらこそご無沙汰でした~~m(__)m
お、次回は保護者会がない!?(笑)
ご一緒いたしませう!というか、して下さい!


>>荒野さん

勝手な片思い爆走中なんですが(笑)
つい理性に負けて、毎度サインおねだり厨になりつつあるので、次回から気を付けなくては。。。orz


>>もうやださん

あと9年、この駄文を公開し続けていいのだろうか(笑)
日本でも、フジロックもとい、フジクラシックを開催すれば良いのに。ってそれ、ゴルフだし(爆)


>>のりりんさん

若草色の蛙(笑)反応下さってありがとうございました!
次はまたまた渋いプログラムですよねー。
わたし、知らない曲ばかりなんですが、頑張って良い席ゲットっ!そうですね、皆勤賞^^多分無理だろうなーなんて今からヨワッキーな自分、ダメっすね(^^;;


>>まるさん

うっわー、まるさんに連絡すれば良かったよー!
あ、まるさん!あの日のビデオ、カモ~ン!
3番の2楽章、私も好きよ~。もう全部好きっ(笑)
コンチェルトをアンコールでって本当にビックリ!至福の時でございましたv


>>akiさん

若草色のドレスは、ただでさえ爽やか&清楚な小山さんが更にステキ度上げてました!私があの色を着たら、顔のくすみが余計に増しちゃうだけですけど(笑) akiさんも3番お好きだったんだー!何かもう、非常にボキャ貧ですが、ギュっとなっちゃいますよね^^
【2009/06/24 00:42】 URL | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 がちゃ子通信, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。