ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMG_0001_13_20081116.jpg

12年・24回の壮大な音の旅、

今回はその第6回目でした。



実にスタートして3年を終えた訳です。

早いなー、時の経過って・・・

文化村での特集ページは → こちら! 




ピアノで綴るロマンの旅 第6回

■紫 ~内なる叫び~


シューマン/蝶々 12曲 作品2
ベートーヴェン/ソナタ 17番 「テンペスト」

*休憩*

シューベルト/即興曲集 作品142 第1番
ショパン/ソナタ 第3番


*アンコール*

ラフマニノフ/楽興の時 Op.16-3
ショパン/エチュード Op.10-12
ショパン/ワルツ 第10番 Op.69-2


2008-11-15(土) オーチャードホール







今回の席は

前回同様、2階R側。

ワリとステージから近い感じで、なかなかのお席です。


今回もピアノの後ろには

鮮やかな紫のお花。

そして小山さんのドレスも

勿論、テーマカラーの深い紫であります



IMG_0001_10_20081116.jpg
プログラムも毎回、テーマカラーの作り。




まず前半はシューマンとベートーヴェン。

シューマンの蝶々は

コンサート幕開けにもピッタリでしたね^^

蝶々がヒラヒラ~って感じで(?)

視界がパッと広がる思いでした

お次はテンペストです。

こんなに小山さんのコンサートに足を運んでるのに

今日が、お初・生ベトソナタでしたびっくり

小山さんのテンペストは

全体的に柔らかい印象だったかな。

テンポもワリと抑えられていたと思います。

もっと殺伐と、激しさに満ちて来られるのかなぁ~と

勝手に想像してたので

そのギャップをまた一人、楽しんでました。

私はテンペストの3楽章が大好きなので

やっぱり小山さんのピアノで聴けた事、

凄く嬉しかったデス




そして後半。

本日、すっかり心奪われたのが

ショパン/ソナタ3番でしたッ

相変わらず抽象的全開ですが

鋭さというか、キレの良さが嬉しくなっちゃう程で

中でも4楽章は痺れ度200パーでしたっ!



そしてこのシリーズでは

お決まりになりつつあるアンコールですが

今回の最初は ラフマニノフ/楽興の時 Op16-3・・・

まさかここでラフマニノフとはさ・・・。

しかも、16-3、超~好きな曲だったんですが・・・

思わず涙目ッ

革命、ワルツ10番・・・

気持ちのいい流れでした。

この先も、プログラムは勿論

毎回のアンコールも気になる所デス






余談ですが
今回、やったら観客の咳が酷かったっすね・・・
今までを振り返ってみても最強レベルでして・・・苦笑。
風邪、大流行なんでしょうか・・・。
でも、アンコール、ことラフマニノフでは
途端にシーンとなってくれたんで良かったさー
v( ̄Д ̄)v イエーイ




次回チケ購入者には今回もプレゼントがあったよ~!
IMG_0001_11_20081116.jpg


(送料無料)小山実稚恵/ショパン: ピアノ・ソナタ第3番

(送料無料)小山実稚恵/ショパン: 練習曲集/エチュード




お帰りクリック、お忘れなくって!
にほんブログ村 クラシックブログへ


無料blog





テーマ: クラシック - ジャンル: 音楽





咳、多かったですね・・・って、いきなりすみません。
2階R席、かなりおすすめです!私は頭上、3階のRでしたよ~。
私はシューベルトが思っていたよりよかったです。
ショパンのソナタはもう、貫禄充分でしたね。そして、アンコールのワルツの音色にやられました~!

全体的によかっただけに、不明瞭な部分あったのは、ちょっと残念でありました・・・
【2008/11/16 11:39】 URL | のりりん5700 #YLCoAyKY[ 編集]

  がちゃ子さんの頭の中、テンペスト3楽章ぐるぐる??
私はしばらく耳について離れませんでした。
  時節柄、風邪の方が多かったのですね(^_^;)
お願いだから、マスクするとか飴嘗めるとか対処して欲しいなぁ
と思います((+_+)) 大っぴらに堂々とするな~!
【2008/11/16 17:05】 URL | 柚 #-[ 編集]

あそこで聴くときはほとんど3階の後ろの方だからなぁ(涙)
1階席で聴いたこともあるけれど、ぜーんぶ音が上に抜けちゃう感じでがっかりしたことがあったな。ムローヴァの姿はよく見えたが(実はそれ目的)。
アンコールで10-12かぁ、すごいなぁ。小山さんの練習曲では10-5をアンコールでやったのがとてもチャーミングで忘れられないです。
【2008/11/16 18:08】 URL | minamina #-[ 編集]

色をモチーフにしていたり、プレゼントありとか、細やかな心配りが行き届いているのは、小山さんならではですね。
 アンコールでも、あっさり流さず骨太の曲も惜しまず披露してくださるあたり、とても素敵ですね。
 
 テンペストと小山さんの組合せ。がちゃ子さんレポートでよくわかった気がします。疾風怒濤という印象とは違う部分も聴けたわけですね。とても興味持ちました。
【2008/11/16 20:55】 URL | もうやだ #-[ 編集]

>>のりりん師匠

何だったんでしょう、あの咳の嵐は・・・(><) 
3階だったんですねー。うーむ、そのおぢさん・・いったい・・・v-359
まあ、いつもいつも大満足ってワケにはいきませんが、うーむ。
とりあえず師匠、わたくし厚木に突撃いたしまする。


>>柚さん

飴も要注意っすよね・・・。いつまでもシャリシャリやられちゃうと、トホホ。
春は花粉症の季節だし、私も気をつけようっと。


>>minaminaさん

黒鍵!まだ小山さんのピアノで聴いた事ありませんっ。良いなぁー。
あと幻想即興曲も一度聴いてみたいと切に願っている所です!
オーチャードは・・・トホホ。
一度、ブラームスP1を2階Rで聴いた時、ガックリ来た事がありました。ふぅー。


>>もうやださん

24回とも全てテーマカラーがあって、楽しいですね。
色と音、こうも組み合わさるんですねー^^
テンペストは意外な感じも致しましたが、演奏者によって解釈も違うでしょうし、色々なんでしょうね。このシリーズはアンコールもかなり楽しみで、パンフには必ず前回のアンコールについて、小山さんご自身の解説が載っています^^ もうやださまも機会があれば是非次回^^ 次回は私も大好きなブラームス3番のソナタやシューマン謝肉祭となっております!
【2008/11/18 01:40】 URL | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]

がちゃ子さん~、こんにちは!
私というか我が家は通券で購入しているので、いわゆる「マイシート」なんですね。
で、席は1階の前から18列目だったかな・・・
今回はまあうるさかったというのか何というのか。。。
私の前の席は空いていて、その前に座っていたおじいちゃんが演奏の間中身体を動かすのよ。
膝に持っていたコートを広げたり、そのコートからペンが落ちてそれを探したり。。。
前の席なら注意もできるけれど、一列空いていたからそれも出来ずで悲惨でした。

話題のテンペストですが・・・
私のブログにも書いたけれど、実稚恵さんとベートーベンは決して相性がよいとは言えないのじゃないか、と思います。
若い頃からあんまり弾いていないですよね、ベートーベン。
苦手ということはないのでしょうけれど、一言でいうなら「相性が悪い」
ショパンやラフマニノフのような抜群の相性!とは言えないのかな、と思いました。
今回はちょっと小山実稚恵風にアレンジしすぎ?かな・・・
畏れ多いですけれどね・・・

そのほかはもう圧巻でしたね~
ショパンの3番のソナタは得意なだけあって、素晴らしかったです♪
次回のプログラム、がちゃ子さんがおっしゃるとおり魅力的だわ~
楽しみですね~!!!

TBいただいてまいりますねっ!
【2008/11/18 15:39】 URL | 杏 #fBcXOTgs[ 編集]

こんばんは!
オーチャードの音の旅を聴かれたんですね!
パンフレットが凝っていていいですね。
やっぱりショパンが良かったですよね。
毎回アンコールも楽しみです。

周囲の咳がひどかったんですか・・。お気の毒です。

この日、横浜の妹に頼まれて、パソコンでオーチャードの次回6月のチケットを取ったんですが、あまり良い席は残ってませんでした。
東京の方の人気はすごい!と思いました。
2階Rにしたんですが、どうかな・・・。
私はいつもうちの方で最前列をゲットしてます。贅沢なことですよね。
【2008/11/18 21:22】 URL | MintPearl #VkJT2l8w[ 編集]

>>杏さん

マイシートだったんですねー。凄~い!私だとローン組まなきゃ(笑)
おじいちゃん・・・うーむ、ペンなんて後にせいやって感じ・・・。
たしかにベートーヴェンは、私が行くようになってからも
あまり、というか、皇帝以外は聴いた事ないですね。
熱狂の日にそれも初めて4番を聴いたのと、
このシリーズのアンコールでバガデルを聴いた位かなぁ~。
今回はショパンソナタ3番でしたが、2番の葬送も聴いてみたい!この先、私の大好きなブラームスが沢山あるので、頑張って皆勤したいです^^


>>パールさん

あ、2階R、わたくし大好きですよ!
ちなみに、次回もわたくし2階Rっす!妹さんとお近くかと^^
ただ、ピアノ協奏曲だと、ソロと違って何といいましょう、
一言で言うなら、ピアノがかなり遠いです・・・。
ブラームスP1の時は、金管と弦が何だかゆらゆらとずれて?
変に聞こえてきて、酔いそうになってしまい・・・。
(これは音響うんぬんより、その日のオケの出来なのかもしれませんがw)
パールさん、最前列なんですね!手元も間近に見れるんだろうな~。

【2008/11/19 01:03】 URL | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 がちゃ子通信, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。