ADMIN TITLE LIST
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誰も知らない誰も知らない
(2005/03/11)
柳楽優弥

商品詳細を見る


という、DVDを見ました。

この作品は

巣鴨子供置き去り事件

という、実際の話がモチーフになってます。

作品あらすじはコチラ!(wiki)




率直な感想。

脱力感でグッタリ・・・




子供4人を悪びれる事なく
新しい男と暮らすために置き去るバカ母。
だけどもこの母親(You)も
長男の父親が女を作って蒸発してから
生活が一変しちゃったワケで。。。



でも
出生届は出そうよッ
子供達を学校には行かせろよッ



子供4人の父親が皆違ったりもします(^^;;
そして、またしても懲りずに
新しい男と暮らす為、母は出て行き
長男(柳楽)が下3人の面倒を見る事に。
最初は良いんです。
でも頑張れば頑張る程、劣悪な状況・・・。
子供達は精一杯助け合うのに
希望が全く見えない。
見てて、本当に辛かったな。


この作品で長男を演じた、柳楽優弥くんは
カンヌで賞をとりました







でもって今日は

見てて辛かったな~

なんて感想をラクに超え

恐怖におののき

未だガクブルの

私のトラウマになった作品を

ご紹介させて頂きます。

(超思いつき企画、恐縮です)




其の1 

鬼畜鬼畜
(2008/01/30)
岩下志麻/緒方拳

商品詳細を見る


小学校の時、テレビで見ました。

以降、親に東京タワーに連れてかれたら

間違いなく捨てられると思った作品。

志麻姐さん、超怖いです

子供の洋服のタグを全部切り取り

「こうすれば身元が分らなくなるからね」

の鬼畜シーンが、未だトラウマ。

志麻姐&拳さんのベットシーンも生々しく!

今でも覚えてる、あの激しさ! ププッ(^^;;





其の2

震える舌震える舌
(1985/11/21)
渡瀬恒彦 十朱幸代

商品詳細を見る


これも小学校の時、友人宅で見ました。

どんなホラーをも超える怖さでしたぞ。

渡瀬&十朱の一人っ子のお嬢さんが

破傷風になってから、悲劇は始まります。

音や光の刺激で痙攣発作を起こすんで

黒いカーテンで真っ暗の病室・・・

再三の注意をしてるにも関わらず・・・

何かの拍子に風でカーテンが揺らぐ瞬間

「ぎょえええええええええええええ」

と叫び声を発しながら

舌を噛み切り、口は血まみれで

物凄い痙攣発作の女の子。

あのエビ反り硬直!?の場面は

私の最強トラウマシーン。

そして

そんな娘を看病している母親の精神も

崩壊していくという恐怖・・・

コレを見た晩

熱出しちゃった私であります(笑)

多分、昔の作品なので

レンタルはないかもしれませんけど

見つけたら即お借りになる事を

オススメします(笑) 

熱出た時は責任負えかねますので

その辺は自己責任で宜しく。







本日の記事、長くなっちゃったなー。
読んで下さって有難うございます。
ついでに、お帰りクリックもお忘れなくってね!
ブログランキング・にほんブログ村へ


無料blog




テーマ: 映画感想 - ジャンル: 映画





 子供には罪が無いのにねぇ^_^;
結構あるんです。。。複雑な家庭環境のおうち。
市の仕事をしていると、驚くこと多数・・・
DVとか虐待とかも。
 昔観た映画でも、かなりのインパクトだったのでしょうね。ずっと覚えているのですものね。
2本とも題名は聞いたことがありますが、観てはいません。怖そう・・・・^_^;
【2008/07/16 21:55】 URL | 柚 #-[ 編集]

「誰も知らない」は以前ケーブルテレビでやっていたのを観ました。はい・・・私も脱力しました。なんというか、こういう話(おそらくもっと悲惨な)が現実にごろごろ転がっているのだろうな、こういう子は実はたくさんいるのだろうな、と思うとやり切れなくて。特に一番下の女の子が・・・のところは、まさに脱力感で…ある意味この子って、「火垂るの墓」の妹ちゃんに共通するような存在だったかと。
後の日本は私も未見です。なんか濃そうだし怖そうですねv-12
【2008/07/17 00:05】 URL | aki #-[ 編集]

ううむ…
鬼畜はTVで観て、ところどころ覚えてるけど…

震える舌は知らなかったなぁ~
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

なんか、楳図かずおのマンガのノリですね…(汗)
あっ、まことちゃんじゃない方…(笑)

【2008/07/17 09:03】 URL | kadryo♪ #-[ 編集]

今の世の中こんな状態ですね・・
人間の、正しい絆がなくなったみたいで怖いです。最近は、まねする輩が多く、余り良い効果がでないのが、情けない世界です
世のなか傷だらけの世界ですかね~
若い子供だけでっまもって遣る役目が、我々だと思いました。
【2008/07/17 20:41】 URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]

>>柚さん

いや~複雑な家庭は実は多いですよね。
お父さんが酒乱だったり、地元でも沢山ありました。
「震える舌」は相当きますよ(笑) 言葉じゃ言い表せません(^^;


>>akiさん

まさに「火垂るの墓」でしたね、あの末っ子ちゃんは。私、いつも思うんですが、なんで育てられないのに、次々と出産するんだ!?(^^; 大家族TVなんかでも、大変だ、大変だ~と言ってるのに、お母さんは懲りずに妊娠中だったりして、いつも不思議であります(--)


>>kadryoさん

鬼畜は数年前に、ビートたけし&黒木瞳でもありましたよ~。私は緒方&志麻姐さんの方がとびきり怖かったですが!「震える舌」は、今見たら突っ込み所満載なんだろうなー。でもあの時は恐怖で泣きました。


>>荒野さん

結局、この母親も社会的弱者なんですよね。犯罪を犯してしまう人間の中には、皆がそうじゃありませんけど、生い立ちが厳しかったりするのも現実だったりして・・・。もっと弱者救済で、政府が動くべきだと思ったりもしました~。
【2008/07/17 22:28】 URL | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]

なんか、がちゃ子さんのあらすじを読んでるだけで
とっても怖くなっちゃいました。v-12
 もし、レンタルショップで「震える舌」を見つけたとしても
借りる勇気がない・・・v-40

 それにしても、子供を育てられないなら
産まないでほしいですよねv-412
モラルのない大人が多すぎですよねv-359
【2008/07/17 23:49】 URL | こう #-[ 編集]

>>こうさん

いや~~この歳になっても、まんま覚えてますよ、あの恐怖。友達の家から一人で帰れなくなって、迎えに来てもらった思い出です。しかも熱だしちゃうありさまで(笑) よほど体調の良い時にお借り下さいね!

PS・・・こうさんの復活、超嬉しいデス!
【2008/07/18 00:37】 URL | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]

「鬼畜」も「震える舌」も野村芳太郎監督なんですね。「砂の器」とか「八つ墓村」とかはまぁまあの作品ですが、上の二つは心底おぞましいですよね。

「真夜中の招待状」って映画も同じ監督の作品で、小林薫、小林麻美って主演二人に惹かれて何気に入った映画館でえらい目にあってしまいました。
おぞましい、薄気味悪いったらありゃしません。
こんなことありなの?って途中から目を伏せて、途中退席しようかと本気で思っちゃいました。

これは絶対見ないほうがいいって作品です(汗)
【2008/07/22 15:09】 URL | もうやだ #-[ 編集]

>>もうやださん

(@@) ええ!?監督が一緒だったとは!
この二つは、常軌を逸してますよ~(^^; というか、この監督作品はもしやこういう路線なのか!?真夜中の招待状って、遠藤周作の小説なんですね!あらすじも読んで来ましたが、とっても見てみたい!挑戦してみようかな(笑)
【2008/07/23 22:50】 URL | がちゃ子 #5fv3tx1o[ 編集]

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 がちゃ子通信, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。